「家庭用組み立て式簡易温室」を利用した「LED 植物栽培用照明」の設置法

独自の技術による 「植物根への強制酸素供給」 により 「早い成長と大きな収穫」 を可能にしました

 「ため太郎 シリーズ」は当サイトだけの独占販売商品です!  安心の代引き手数料無料♪  ご注文はこちら 

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索

冬季の室内栽培に大きな効果!  「家庭用組み立て式簡易温室」

ご注意:
このコーナーで紹介している各商品は当方の取り扱い商品ではありません。したがって商品のお問い合わせやご購入は、各商品の製造・販売元へ直接ご確認ください。

近年、ホームセンターでは安価な「家庭用組み立て式簡易温室」」が販売されています。
この「簡易温室」は年間を通じて以下の二通りの使い方ができ、室内栽培にとって非常に便利なアイテムです。
  1. 「植物栽培用照明」を設置する際の「天板」として利用できます。
  2. 冬季には市販の「温室用ヒーター」を併用し、通常の「温室」として使用できます。

    (すべてページ内リンクですので別窓を開く必要はありません)
    ■使用材料の紹介
    ■「植物育成用-蛍光灯器具」の取り付け
    ■「植物育成用-LED照明」の併用 (その1〜直管型 LED照明)
    ■「植物育成用-LED照明」の併用 (その2〜ボード型 LED照明)
    ■その他、あると便利な小物類

「植物育成用蛍光灯」付き「家庭用組み立て式簡易温室」

ファスナー付ビニールカバーを取り外した状態
オールシーズン

ファスナー付ビニールカバーを取り付けた状態
冬季

ビニールカバーを取り外した状態 ファスナー付ビニールカバーを取り付けた状態
製作材料費合計 4,654円 (写真の「水耕栽培装置」は含みません)
内訳:ビニール温室棚2段(1,780円)+蛍光灯器具(1,980円)+配線資材(180円)+植物用蛍光灯(714円)



使用材料〜その1 「家庭用組み立て式簡易温室」

家庭用組み立て式簡易温室

家庭用組み立て式簡易温室
商品名:「ビニール温室だな 4段・3段・2段」
この商品の「取り扱い・組み立て説明書(PDF)」

この商品は、幅と奥行は同じですが「3種類の高さ」があります。
このコーナーでは最も低い「2段」を紹介しましたが、この大きさでもレタス等の「葉菜類」や「花卉類」の栽培には十分です。(上記写真を参照)

最初から大きい「4段」を用意すると、植物の成長に合わせて「植物栽培用照明」を、簡単に高い段に移動できます。
また「ため太郎 JET」のような高さのある装置にも対応できます。
--------------------------------------
ビニール温室棚(2段)
幅 70cm×奥行 49cm×高さ 95cm
(参考調査価格 1,780円)
--------------------------------------
ビニール温室棚(3段)
幅 70cm×奥行 49cm×高さ 125cm
(参考調査価格 2,480円)
--------------------------------------
ビニール温室棚(4段)
幅 70cm×奥行 49cm×高さ 160cm
(参考調査価格 2,980円)
--------------------------------------
同じ商品が入手できなくても、全国のホームセンターでは似たような「家庭用簡易温室」が多数販売されているようです。
組み立て 組み立て
(左の写真は、組み立て後「植物育成用蛍光灯」を取り付け済み)

「簡易温室」の組み立ては簡単で、約10分程度で完成します。
付属の「棚アミ(小×2・大×1)」は「大」のみを使用し、これに「植物育成用蛍光灯」を取り付けます。

水耕栽培装置は重量があるので「棚アミ」は使用せず、床に直接「地下置き」します。

使用材料〜その2 「蛍光灯器具」と「植物用蛍光灯(育成用)」

蛍光灯器具 「蛍光灯器具」 (参考調査価格 1,980円)

丸善電機株式会社 「壁面・天井兼用取付型 小スペース用」
BT-2110 蛍光灯20W×1 幅609×50・高74・重量0.8kg
(付属の「蛍光管」は使用しません)

※「直付けタイプ」なので、別途、配線作業が必要です。
配線作業が面倒な方は「吊り下げタイプ」をご用意ください。
植物用蛍光灯(育成用) 「植物用蛍光灯(育成用)」 (参考調査価格 714円)

パナソニック株式会社 「FL20S・PG 植物用蛍光灯(育成用)」
※「植物用蛍光灯」には「観賞用」と「育成用」があるのでご注意下さい。

パナソニック株式会社-植物用蛍光灯(PDF)



「植物育成用蛍光灯器具」の取り付け

直付けタイプ

直付けタイプ
左の写真は「直付けタイプ」

「直付けタイプ」の場合は別途、「電源コード(約100円)」と「コンセントプラグ(約80円)」を用意し、配線作業を行った後、「ロックタイ」で温室の「棚アミ」に固定します。


「吊り下げタイプ」の場合は、取り扱い説明書をご覧の上、専用の「吊り下げ金具」をご用意ください。
ロックタイ 「ロックタイ」は安価で丈夫な接続材です。
百円ショップでも販売されています。

取り付け後の再利用(位置換え)は不可能なので、取り付け位置に変更がある場合には「ニッパ」で切断し廃棄します。
基本的には「使い捨て」の素材です。

予め数種類のサイズをご用意されると、他の工作でも便利です。
ロックタイ 今回使用した「直付けタイプ」は軽量のため、「棚アミ」への二ヶ所のロックタイ固定で十分でしたが、取り付ける「蛍光灯器具」の重量によっては、安全のために固定箇所を増やす必要があります。

また、上段中央(蛍光灯の位置)の、空いている「中央パイプ用の穴」にパイプを1本追加することにより、「棚アミ」全体を補強することができ、同型の「蛍光灯器具」を4本程度「並列設置」することが可能になります。

この時の「照度」は、室内栽培用としてはかなり贅沢なものになります。
赤い波長 テスト点灯を行いました。

「植物用蛍光灯(育成用)」独特の「赤い波長」が出ています。
パイプに直接取り付け 取り付ける「蛍光灯器具」が重い場合は、左の写真ようにパイプに直接取り付けます。

写真では「前面手前側パイプ」に取り付けていますが、このパイプごと、空いている「中央パイプ用の穴」に差し替えることも可能です。

※ご注意:
「蛍光灯器具」や「蛍光管」が、温室の「ビニールカバー」に接触すると火災の危険性があります。
(写真の状態では接触はありません)



「植物育成用LED照明」の併用 (その1〜直管型 LED照明)

既に、多くの「植物工場」において栽培効果が立証されている「植物育成用LED照明」を取り付けてみました。

近年、「発光ダイオード(LED)」が安定して市場に供給されるようになり、また、植物の育成にとって、特に不可欠かつ有効な「波長」も順次解明されています。
これは、一連の「規制緩和」で、企業が農業に参入することが可能になり、「植物工場」という新しい概念が浸透したことに一因があると考えられます。

高価な「LED照明装置」を有効に活用するには、照度不足を補う「照度の補完」が必要になります。
このコーナーでは、前出の安価な「植物育成用蛍光灯」を「照度の補完」に流用し、効率の良い「人工日照」の実現を試みました。
園芸用LED電球赤色183連装 園芸用LED電球赤色183連装:(直進型 蛍光灯型)
長さ58cm:スポット光 波長660nm:消費電力7W


点灯時には直視できないほどの明るさがあります。
中央に直付け 軽量なので、長めのロックタイ2本で「棚アミ」中央に直付けしました。
テスト点灯 テスト点灯を行いました。
ビニールカバー 「ビニールカバー」を取り付けました。

「ビニールカバー」への照明装置の接触は無く、火災の心配はありません。

「照明器具」の若干の発熱は、むしろ「温室保温効果」に寄与しています。



「植物育成用LED照明」の併用 (その2〜ボード型 LED照明)

植物育成LEDボード:225球 植物育成LEDボード:225球

「赤色LED」と「青色LED」の二色構成です。
--------------------------------------
サイズ:30.5×30.5×3cm
コード長:約120cm
LED規格:5mm砲弾型LED
LED波長:赤660nm/青460nm
LED数:225個(赤165個/青60個)
消費電力:約10w
電源:AC100V(家庭用コンセント)
--------------------------------------
取り付け 「棚アミ」にちょうど良い大きさです。

重量も軽く、四辺にある4ヶ所の「取り付け金具」を、ロックタイで固定しました。
テスト点灯 テスト点灯を行いました。
点灯状態 点灯状態を下から見上げています。

「蛍光灯」による「照度の補完」で十分な明るさを確保しています。



その他、あると便利な小物類

毎日の規則正しい点灯には「24時間タイマー」が必需品です。

■REVEX 24時間プログラムタイマー PT24 (リーベックス株式会社) 調査価格 1,200円前後
■スマイルキッズ 24時間タイマー ACT-100(旭電機化成株式会社) 調査価格 1,200円前後

水耕栽培システム タイマーPT24 水耕栽培システム タイマーACT-100
PT24 ACT-100

いずれの「タイマー」もホームセンターで入手可能です。
また、商品の品番で検索をすれば、ネット通販やネットオークションでも多数ヒットするようです。
スイッチ付きの「延長コード」 照明器具には「中間(手元)スイッチ」が無いものがあるので、このような小物があると便利です。

■写真-1
スイッチ付きの「延長コード」です。
先端に「三ツ又分岐」を付けて、複数の照明の同時コントロールに対応しています。
コンセントアダプター ■写真-2
スイッチ付きの「コンセントアダプター」です。
「一口」ですが、短い「延長コード(複数タップ)」で口数を増やすことができます。
節電タップ ■写真-3
こちらは「二口」の「節電タップ」です。
ご注意:
このコーナーで紹介している各商品は当方の取り扱い商品ではありません。したがって商品のお問い合わせやご購入は、当事者間の責任でお願いいたします。また、本項で解説している「簡易温室(商品名:ビニール温室だな)」は放熱機能が無いため、使用できる「照明器具」は発熱量の少ない「蛍光灯」もしくは「発光ダイオード(LED)」に限ります。「白熱球」及び「ナトリウムランプ」や「メタルハライドランプ(メタハラ)」は強い発熱を伴い、温室内で発火の危険性があるので絶対に使用しないでください。加えて、当方はあらゆる法的責任を含め、本項記述に起因するいかなる一切の責任も負うものではありません。



■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。