水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-56]

根が水に浸かった状態の水耕栽培で、なぜ「根腐れ」は起こらないのですか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-56 根が水に浸かった状態の水耕栽培で、なぜ「根腐れ」は起こらないのですか?

通常の園芸(土耕栽培)で水のやりすぎから「根腐れ」が起きるのは、土の中の通気が悪くなり酸素不足になるのが原因です。従って「根腐れ」が起こる大きな原因は、水が多いからではなく酸素が無くなるからです。

ため太郎シリーズの「水気耕栽培方式」や「エアロポニックス方式」では、培養水中に十分な酸素が供給されているので「根腐れ」は起こりません。
[関連項目]
A-46 AEROPONICS(エアロポニックス)方式に、根腐れ防止のためのエアーの供給は必要ないのですか?
<以下一部引用>
AEROPONICS(エアロポニックス)方式にエアーレーションの必要はありません。
噴射された培養水が水面に落下する際の「水面攪拌(かくはん)作用」で、予想以上の大量の酸素を培養水中に取り込んでいます。

24時間、培養水の噴射を続けるAEROPONICS(エアロポニックス)方式の培養水中の溶存酸素量は、ほぼ、飽和状態と言っても良いほど高濃度です。<引用終わり>

[追記]
水稲(イネ)やレンコンなど、明らかに酸欠状態の水没した土の中でも育つ植物がありますが、このような植物の根には破生組織(通気組織)という通気のための隙間があり、根が酸素不足にならないように大気中の酸素を供給するはたらきをします。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。