水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-48]

冬期の水温保持に必要な装置と適切な水温を教えてください。

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-48 冬期の水温保持に必要な装置と適切な水温を教えてください。

「ため太郎シリーズ」を屋内でご使用の場合は、よほどの寒冷地で無い限りあまり神経質になる必要はありません。

水耕栽培」において、植物の健全な育成に必要な平均培養水温は22度C前後です。
ちなみに、栽培植物にもよりますが「成長は止まるが枯らさない」極限の最低水温は5度Cぐらいが限界です。

冬期の室温管理が困難な環境(玄関先・廊下 等)では、観賞魚用の低価格な「観賞魚水槽用簡易式オートヒーター」(設定温度が20〜26度Cの温度固定式ヒーターで消費電力50〜100Wタイプ)を使用してください。
消費電力が100Wを超える強力なヒーターは、培養水量に対して水温が短時間に上がり過ぎるので使用できません。

水気耕栽培 観賞魚水槽用 ICメモリーオートヒーター(100W)
[参考掲載] (株)スドー「観賞魚水槽用 ICメモリーオートヒーター(100W)」

また、ヒーター使用時は必ず市販の「ヒーターケース」を併用してください。ヒーターが直接プランター(容器)に接触すると、溶解を起こす危険性があります。
加えて、ヒーター使用時は水温確認のため「水温計」も併用し、エアーポンプを24時間稼動してください。
構造上、エアーポンプを必要としない「AEROPONIC方式」の機種は通常の使用方法で問題ありません。

なお「観賞魚水槽用簡易式オートヒーター」は観賞魚(熱帯魚)販売店か、観賞魚販売コーナーのあるホームセンターで入手できます。

[付記]
「温度調節機能付きヒーター」を使用される場合は、根腐れの危険性があるので温度設定は28度C以下に設定してください。

[追記]
本項「観賞魚水槽用簡易式オートヒーター」の使用は、あくまでも「冬期屋内使用時の培養水温確保法」であり、目的は「寒冷地での培養水凍結防止」と「植物根への保温効果」です。
決して「温室」の代わりになるものではありませんのでご注意ください。

従って、冬期に屋外栽培される場合は当然「温度管理が可能な温室」が必要になり、また屋内栽培される場合は「室温管理」が必要になります。
逆に言えば「温度管理が可能な温室」を設置できるか、もしくは「室温管理」が適切に行える環境では、「観賞魚水槽用簡易式オートヒーター」は必要ありません。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。