水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-27]

冬季にトマトの室内栽培はできますか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-27 冬季にトマトの室内栽培はできますか?

誠に残念ですが、冬季に「室内においてのトマト栽培」は不可能だと思われます。
トマトは夏野菜の代表格で、成長において高い気温と、特に強い日照(最低でも 5万〜7万ルクス)が不可欠です。

冬季でも、自動制御の暖房設備と人工日照完備のハウスならできるのですが、設備に高価な投資が伴い、維持費も尋常ではありませんので一般家庭では非現実的だと思われます。

また、トマトは夏季の栽培でも「日照不足」を克服するために、例えば室内でしたら南向きの大きな窓際とか、屋外ならば雨のかからない南向きのバルコニー 等の条件が必要になります。

この件に関しての注釈は重要なので 「ため太郎」の特徴と機能 の中段あたり「本装置は根菜類以外なら何でも栽培できます」の項に以下のように記述しています。
<上記一部引用>本装置の大きさと日照条件さえ適合すればどんな植物でも栽培できます。<引用終わり>

トマトのように日照条件に特に強い要求がある植物のご家庭での冬季栽培は、よほどの好条件が揃わない限り以上の理由で不可能かと思われます。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。