水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-21]

「推奨培養床」からハイドロコーン(ハイドロボール)が削除されましたが何か理由があるのですか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-21 「推奨培養床」からハイドロコーン(ハイドロボール)が削除されましたが何か理由があるのですか?

ハイドロコーン(ハイドロボール)は「保湿性の弱さ」と「白いカビ状物質の付着」に問題があると判断し、「推奨培養床」から削除いたしました。

まず「保湿性の弱さ」については、今回「ため太郎 PRO」の販売準備にあたってのテスト栽培で、推奨培養床の見直しを行った結果、明らかに「日向軽石」に比べ「ハイドロコーン」の保湿性が劣っていることが判明いたしました。

「保湿性」のテスト方法は直射日光の当たる屋外で「ため太郎」と「ため太郎 PRO」を双方使用し、「日向軽石」と「ハイドロコーン」を植え込みカゴに交互に入れ、エアーレーションを継続しながら培養水が自然に減る状態で培養床表面の乾燥を観測しました。なお、栽培植物は無しです。
この結果、平均して2〜3日くらいで「ハイドロコーン」の表面は乾燥しましたが「日向軽石」は水位計が「min レベル」になるまで培養床表面の保湿性を保っていました。

根と培養水の間に「植物にとっては不自然な培養空間」を設定する水気耕栽培では、培養床の保湿性は栽培初期には極めて高い重要性があります。

水気耕栽培において、軌道に乗った栽培環境の培養床の「表面乾燥」はあまり問題ではありませんが、「保湿性」の比較テストでは明らかに「日向軽石」のほうが水気耕栽培に適しているという結果になりました。

次に「白いカビ状物質の付着」の件ですが、結論から言えばこれは決して「カビ」では無く、この成分は水道水中に含まれる不純物や、植物栽培時に使用する肥料成分が空気に触れて乾燥結晶化したものです。
しかし、この現象は「カビでは無い」と分かっていても結構見苦しいものです。当然、おいしそうな果実やハーブ、美しいお花の足元には似合わないと思います。
「保湿性」さえじゅうぶんにあればこの現象は起こりませんので、この件は前述の「保湿性の弱さ」とリンクします。

[付記]
ただし、上記の調査報告はあくまでも水気耕栽培においてのものであり、ハイドロカルチャー本来のような「一定量の培養水に水没させる」使用方法では、ハイドロコーン(ハイドロボール)は何らの問題は無いという事を、誤解の無いように付記いたします。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。