水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-19]

水耕栽培に一般の園芸用の液肥は使用できますか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-19 水耕栽培に一般の園芸用の液肥は使用できますか?

特殊な用途以外の園芸用液肥なら問題なく使用できます。
水耕栽培を前提としていない粉末状の有機肥料や、顆粒状の化学肥料は使用できません)

確かに「水耕栽培は専用の液肥(肥料)が必要だ」という意見を聞きます。
その根拠は、一般の園芸用液肥には肥料の三大要素(窒素・燐酸・加里)しか配合されていなくて、本来、土に含まれていて植物の成育に必要な「微量要素」が入っていないから、とされています。
(微量要素の詳細は A-13 「肥料」や「活力剤」は何のために使うのですか? を参照)

しかし、栽培対象植物にもよりますが、仮に三大要素(窒素・燐酸・加里)しか配合されていない液肥を使用しても、植物が枯れたり成長が止まったりするものではありません。三大要素を重要視するのは「植物の成育時に特に不足する成分」だからです。
実際に水耕栽培で多用され、成果をあげている粉末状の「微紛ハイポネックス」の表示成分は、三大要素(窒素・燐酸・加里)と若干のカルシウムだけです。

また、最近の園芸用液肥には「微量要素」を含有しているものが多く出回っており、市販の活力剤を併用すれば十分な「微量要素」を補うことができます。

以上を要約すると、高価で入手しにくい「水耕栽培専用液肥(肥料)」を使用されるか、ホームセンターで安価に入手できる「微量要素含有の一般の園芸用液肥」を使用されるかは、栽培対象植物や栽培環境を考慮して決定されると良いと思います。

その他、「水耕栽培に特に適した肥料」の情報は A-07 水耕栽培に使える肥料にはどのような種類がありますか? をご参照ください。
[追記]
大規模な水耕栽培と分類される水田では「窒素肥料」が効かないのが定説になっています。理由は夏場の水温上昇で酸欠状態になった水中に「嫌気性脱窒菌」が発生し、水田の「窒素肥料」を消費分解してしまうからです。
水気耕栽培においても夏場の水温上昇は脅威ですが、24時間のエアーレーションで「嫌気性脱窒菌」の発生を抑えることができます。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。