水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-13]

「肥料」や「活力剤」は何のために使うのですか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-13 「肥料」や「活力剤」は何のために使うのですか?

「肥料」は植物の成育にとって特に不足しがちな「窒素・燐酸・加里」の三大要素を重点的に補います。

    ※ 肥料成分の三大要素の一般的な役割は以下のとおりです。
      ◎ 窒素(N) : 主に茎や葉の成育に必要
      ◎ 燐酸(P) : 主に開花や結実に必要
      ◎ 加里(K) : 主に株や根の成育に必要

その他、植物が成長に必要とする元素は上記の三大要素も含め下記の16種類あると言われています。

■多量要素としての9種類 「窒素・燐酸・加里・カルシウム・マグネシウム・硫黄・炭素酸素水素
■微量要素としての7種類 「鉄・マンガン・ホウ素・銅・亜鉛・モリブデン・塩素

ただし、水気耕栽培において「炭素酸素」は大気中から、「水素塩素」は水道水から供給されるので無視しても良く、それ以外の12種類が肥料として人為的に必要になります。

従って水気耕栽培に用いる培養水もこれらのすべてを含めば理想的なのですが、実際に栽培対象植物に見合ったこれらの要素をすべて最適な比率で用意するのは不可能だと思われます。

そこで「活力剤」を使用することになります。「活力剤」は人工的な栽培環境で不足しがちな微量元素を栽培対象植物に見合った比率で補給することができます。

[俗説について]
水耕栽培の「俗説」として昔から言われている事に「マッチ棒(硫黄)・クギ(鉄)・十円玉(銅)を放り込め」というのがありますが、あながち嘘では無いようです。
しかし現実の問題として「マッチ棒」には別の化学薬品(劇薬)が使用されており、お薦めはできません。
「クギ」や「十円玉」にしても、培養水に投入しただけで果たしてどの程度、金属元素が溶け込むのかは疑問が残ります。その上、銅などは培養水中で酸化し「緑青(ろくしょう)」が発生すれば中毒症状を引き起こしかねず、結論としては非常に危険だと言わざるを得ません。
どうしても試してみたい方は食用や薬用の植物は避け、観賞用の植物に限定して試してください。

成分比からみた使い分け (注:下記紹介サイトから印の項目引用)
市販の複合肥料には三要素がすべて含まれていますが、N-P-Kの数値を見ることでその肥料の特長がわかります。三要素の成分比率はいくつかのパターンをもっており植物に合わせた使い分けが必要となります。
水平型 三要素がすべて同量のタイプで、生長期であるほとんどの植物に使用する事ができます。
山型 開花、結実を促進するリン酸分が多く果樹や花、鉢花、果菜類に適してます。
谷型 幹や葉、根などの生育を促進するチッ素・カリが多くリン酸は少なく、水耕栽培などに適します。
右下がり型 チッ素・リン酸・カリの順で比率の下がるタイプやチッ素・リン酸が同量でカリが少ないタイプ、チッ素が多くリン酸・カリが同量のタイプがありますが葉や根の発育を促進しますので、庭木や幼苗、葉菜類、植付け直後の芝などに適してます。
右上がり型 カリが多く含まれるタイプで右下がり同様に3タイプあり、根の発育を促進させる為、根菜類や球根類に適します。

[付記]
肥料に関して初心者にも理解しやすく、簡潔に整理統合されている優れたサイトをご紹介いたします。
一時間足らずで肥料の基本的な知識を得ることができる、必見の価値があるパワーサイトです。
なお、サイト管理者の kazubuu 様 には心から謝意を表します。

「植物倶楽部」トップページ
■ 植物倶楽部-勉強会 肥料(1)
2.肥料はなぜ必要か (1) ◆自然界の植物と栽培植物 ・自然界の物質循環
・栽培植物の栄養源
◆植物の生長に欠かせない栄養分 ・生育に必要な成分
・補給が必要な成分
◆肥料の不足・過剰 ・様々な症状
■ 植物倶楽部-勉強会 肥料(2)
2.肥料はなぜ必要か (2) ◆主な成分の働き ○大量要素
○中量要素
○微量要素
☆植物にも効くビタミン剤
肥料成分の働きと不足、過剰
症状の一覧 (注釈:重要)
■ 植物倶楽部-勉強会 肥料(3)
2.肥料はなぜ必要か (3) ◆肥料の種類 ・肥料の分類
☆農薬肥料
◆有機質肥料と無機質肥料 ○有機質肥料
○無機質肥料
・有機質肥料と無機質肥料の利点と欠点 有機質・無機質の天然物
無機質・有機質の化学合成物
☆無機質肥料は悪者?
■ 植物倶楽部-勉強会 肥料(4)
2.肥料はなぜ必要か (4) ◆単肥と複合肥料 ○単肥
○複合肥料・化成肥料
○複合肥料・配合肥料
◆肥料の効き方 ○速効性肥料
○緩効性肥料
○遅効性肥料
☆活力剤
◆肥料の与え方 ・肥料を与える時期
・元肥と追肥
○元肥(待ち肥、肌肥)☆待ち肥
○追肥☆お礼肥
○追肥☆芽だし肥
○追肥☆寒肥
・有機質肥料の与え方
・無機質肥料の与え方
○元肥としての場合
○追肥としての場合
・肥料成分の見方
・成分比からみた使い分け
◆土の酸度と肥料効果 ・植物に合わせた調整

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。