水耕栽培装置 ため太郎シリーズ Q&A [A-00]

「水気耕栽培」と「水耕栽培」はどこが違うのですか?

Top Page
■ 商品一覧 ■
水耕栽培装置 ため太郎シリーズ
line
国内初 噴霧式
AEROPONICS 方式
ため太郎 AERO
噴霧式 水耕栽培システム ため太郎 AERO(エアロ)
line
国内初
強制曝気方式採用
ドリップ式
ため太郎 Drip
水耕栽培システム ため太郎 Drip(ドリップ)
line
水気耕栽培装置
国内初
噴射式水耕栽培
ため太郎 JET
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET(ジェット)
ため太郎 JET-6
噴射式 水耕栽培キット ため太郎 JET-6(ジェット-6)
line
ため太郎 PRO
水耕栽培セット ため太郎 PRO(プロ)
line
鑑賞用 飼育水槽
ため太郎サテライト
植物観賞用水耕栽培装置 ため太郎 サテライト
line
魚を飼育できる
ため太郎 Aqua
(受注停止中)
line
参考掲載 (非売品)
 ため太郎専用
   底面フィルター
line
ご質問にお答えします
[ため太郎 Q&A]
水耕栽培 ため太郎シリーズ Q&A
line
自作コーナー
水耕栽培器の自作
フロートの改造方法
メタハラ照明の自作
line
att組立式簡易温室
line
外部参考リンク集
line
ご注文
ご注文はこちら
特商法に基づく表示
line
お問い合わせはこちら
Java Applet & Script for after Microsoft IE4.xx
Since:05/01/1997
サイト内検索


A-00 「水気耕栽培」と「水耕栽培」はどこが違うのですか?

水気耕栽培」と「水耕栽培」の大きな相違点は「根に対する強制的な酸素供給」が、有るか・無いかの違いで、使用する培地(培養床)の種類やプラントの規模には関係ありません。

一般的に植物は「葉」だけで呼吸していると誤解されていますが、実際は茎(幹)や根を含め全身(植物全体)で呼吸をし、極めて効率の良い「光合成」を行っています。
■参考:光合成 - Wikipedia

大気中に露出し、ほぼ限界に近い呼吸をしている「葉・茎(幹)」よりも、最も人為的なコントロールが有効なのは「根に対する強制的な酸素供給」です。


水気耕栽培 水気耕栽培のしくみ

例えば「ハイドロカルチャー」は良く考えられた栽培法なのですが、あくまでも「水耕栽培」と思われます。
水耕栽培」の定義を広げれば、球根植物の水栽培や、サツマイモの切り端をコップの水につけて芽を出して楽しむ方法も「水耕栽培」です。最近では「ペットボトル」を使用した手軽な栽培方法もあるようです。

しかし、この栽培方法では培養水や水中の根に対する強制的な酸素供給が行われないので、こまめな水換えをするか、根腐れ防止剤を使用しない限り「根腐れ(水腐れ)」の問題から永久に解放されません。

それに比べ「水気耕栽培」は培養水と植込みカゴの間に一定の空間を設定し、エアーレーションによる気泡を根に直接放射し、強制的に培養水と酸素を供給します。
これにより、養液や水中の根に対してもエアーレーションの効果があり、水の腐敗による悪臭や根腐れの心配も無く、耐病性も著しく向上します。

目次に戻る  






■商品一覧■ -Top Page-[ため太郎 サテライト][ため太郎 PRO]噴霧式 [ため太郎 AERO]ドリップ式 [ため太郎 Drip]噴射式 [ため太郎 JET]噴射式 [ため太郎 JET-6][ため太郎 Aqua]質問コーナー [ため太郎 Q&A]外部参考リンク集[ため太郎専用 底面フィルター]自作コーナー [水耕栽培器の自作]自作コーナー [フロートの改造方法]自作コーナー [メタハラ照明の自作]組立式簡易温室特商法に基づく表示(個人情報について)ご注文はこちら

水耕栽培の疑問は「ため太郎 Q&A」をご覧下さい。水気耕栽培とエアロポニックス(AEROPONICS)の仕組みも解説しています。